相続手続き・遺言作成・成年後見などの各種お手続き、倉富泰輔事務所にお任せください。安心のサポート体制でお力になります。

業務内容

遺言、相続のご相談・手続き

相続手続きについて

相続が発生すると、行わなければならない様々な届出や手続きがあります。
慣れない手続きばかりで時間も予想以上にかかり、遺族の負担も多くなってしまうのが現状です。
家族の死というい深い悲しみに暮れているときに、この困難を乗り切るのは大変なことだと思います。
当事務所では、行政書士を始め提携しております相続に精通した専門家による迅速かつ正確な手続きを行い、ご依頼主様にできる限りお手間やご足労をかけずに業務を完了できる体制を整えています。

遺言作成について

遺言書とは、大切な人に贈る最後の手紙です。
生前に遺言書を作成しておく事で自分が亡くなった後に残された相続人同士が無用な争いをすることなく、円滑に財産分与を行いましょう。
また、最後の手紙だけに確実に自分の意思を伝えましょう。
公正証書遺言は、公証人と証人が関わっているので遺言が無効になったり、偽造されたり紛失する可能性がありません。
費用は自筆証書遺言よりかかりますが、家庭裁判所での検認も不要で相続人の負担が少なくなります。
是非、公正証書遺言に付言(遺言書の末尾に付け足す文)をつけて、家族への感謝や相続の割合の理由を伝えて下さい。

成年後見について

認知症・知的障害・精神障害等の理由で判断能力の不十分な方々が、不動産や預貯金などの財産を管理したり、介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結んだり、遺産分割の協議をしたりする必要があっても、自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。
また、自分に不利益な契約であってもよく判断ができずに契約を結んでしまうことで悪徳商法被害にあうおそれもあります。
このような判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です。

このページの先頭へ